学習する組織

組織ラジオ

「学習する組織」を読む 最終回|組織ラジオ#045

「学習する組織」を読むシリーズもいよいよ最後のディシプリン「システム思考」です。そもそも「学習する組織」とは柔軟で環境変化に強い組織のこと。そういう組織の法則が5つのディプリン。他の4つのディシプリンに基づく組織が作れたとしても、「システム思考」が組織に埋め込まれていないと方向性を誤ってしまう、とても大切なディプリンです。
学習する組織5つのディシプリンシステム思考
組織ラジオ

「学習する組織」を読む Part3|組織ラジオ#044

「学習する組織」の5つのディシプリンのうち4つ目の「チーム学習」について語り合いました。 チームに高い個人力と共有されたビジョンは必要ですが、それだけでは個人力の総和にしかなりません。場合によっては総和よりも低いパフォーマンスしか出せないこともあります。個人力の総和よりも高いチーム力を発揮するために必要なのが「チーム学習」。そしてそのチーム学習に必須なのが対話。しかも「スーパーな対話」です。
学習する組織チーム学習5つのディシプリンダイアログ対話
組織ラジオ

「学習する組織」を読む Part2|組織ラジオ#043

ピーター・センゲの名著「学習する組織」の5つのディシプリン。 前回に続き、今回は3つ目の「共有ビジョン」について語り合いました。 一見、すぐに理解できそうな「共有ビジョン」という言葉。 実はとても奥深いのです。約30年前に書かれながら、今の組織にこそ当てはまる「共有ビジョン」とはどんな意味なのでしょうか。
学習する組織5つのディシプリン共有ビジョン
組織ラジオ

「学習する組織」を読む|組織ラジオ#042

今回は、ピーター・センゲ著「学習する組織」がテーマです。著者が主唱する最強組織の5つのディシプリンのうち、最初の自己マスタリーは「組織ラジオ#038 夢の交差点 目の前の作業が目的化してしまった時に」で語り合った考え方に現れていると思います。そこで今回は2つ目のディシプリン、「メンタルモデル」について私たちなりの解釈を、経験談を交えて語り合いました。
学習する組織5つのディシプリン自己マスタリーメンタルモデル
タイトルとURLをコピーしました